ブログ

2019-11-10
オリジナルドレスのこだわり 

 

ウエディングサロンイノウエオリジナルドレス制作でかかせないのが このTwirl Check。

シーチングという仮布を使って 実際のシルエットやパターンの確認をしていきます。

例えば お客様のオーダードレスを制作するときも このTwirl Checkは必須の工程。

ボディに沿わせて 実際の動きやトレーンの長さも細かくチェックします。

 

         

 

私たちは 美しいと思えるものをイメージし、デザイナーがデッサンし、そのデッサンをもとに

パターンナーが創り出していくのがこのトワール。

 

オーダーやオリジナルドレス創りの醍醐味ともいえる工程ですが その分苦労もたくさん。

想像の世界で仕上がりのイメージが膨らんでも ボディに着せてみると思っていたものと違ったり。

はぎ線を入れる位置がここでいいのか   胸元はここまで深くしても大乗なのだろうか

フロント・サイド・バックスタイル・・・

いろいろなことを想定して360度 全方向からチェックしていきます。

 

そして いよいよ本縫いの素材へ 進んでいくのですが・・・

 

        

 

ここでも やはり いろいろと変更がでてきます。

ドレスの制作に携わるようになり 何着もドレスを創っていくと その分 こだわりも強くなり

時には デザイナーさんと 喧々諤々となることも しばしば。

 

ドレスが美しいのは 当たり前。

その1着が花嫁さんの運命の1着になることをイメージして 作り上げていきます。

 

たくさんの花嫁さんと出会い そこで経験を積んだコーディネーターだからこそのこだわりが

つまった ウエディングサンイノウエのオリジナルドレスは 一度着たら忘れられない・・・

そんな 世界一の花嫁さん創りを これからもしていきたいと思います。

 

FLOWER

FLOWER PREMIUM 

RAFFINE

ORCHIS  

 

そして まさに今  ホテルウエディングをご検討されてらっしゃる花嫁さんに向けて制作中のコレクションは

2020年1月 デビューの予定。

今度のコレクションも もちろん自信作です。

仕上がりを ぜひ お楽しみに。

 

 

KISAKO