ブログ

2019-11-03
オリジナルドレスのこと 

 

 

 

ウエディングサロンイノウエのオリジナルドレスのこだわりは

 

‘Haute Couture Quality’

 

フランス語 ‘’オートクチュール‘’の語源をたどると・・・、

 

“オート”は「高級な」

“クチュール”は「仕立て・縫製」

 

を意味し、併せて”特注の仕立て服”のこと。

 

素材・デザイン・縫製・カラーリング etc・・・

 

どの工程においても既製服「プレタポルテ」では実現できない本物のコスチュームをお届けできるのは

イノウエのオリジナルだからこそ

 

中でもマテリアルへのこだわりは とても強く レースの見本市に直接行ったり、数えきれないほどのサンプルの

中から妥協せず このデザインにはこれ! となるまで探します。

となると オリジナルドレスに使われるのは世界各国から選りすぐりのマテリアルばかり。

Spanish race・Mikado Silkをはじめ キャサリン王妃のウエディングドレスに使われたことで有名な

ヨーロッパの高級レースの代名詞 solstiss・・・

 

オリジナルブランドの中でも 極めて存在感のある素材使いの

‘RAFFINE’

 

 

 

 

 

もともと考えられていた トレーンの作りを変更して ショルダートレーンにすることで

存在感のあるベラテラレースがチュールに包み込まれるような 印象的なバックスタイルに

 

 

 

 

甘くなりがちなレースの印象をここまでの深いカラーリングで 少し冒険してみました。

グレーカラーでより都会的な大人の女性に 仕上がること間違いなし。

 

 

 

 

 

というわけで 本物志向の花嫁のための妥協なきマテリアルへのこだわりは必見です。

 

 

KISAKO