ブログ

2019-08-21
チーフコンシェルジュ だより,

こんにちは。ウエディングライブラリーです。

残暑厳しい毎日が続いておりますね。

お盆も過ぎ、台風の時期になりました。

先日も大型の台風がスロースピードで日本に上陸し、猛威をふるいましたが、

まだまだこれかも気をつけないといけませんね。

 

さて今日は花嫁様が持つブーケについてお話させて頂きます。

花嫁様がウエディングドレスを着て、必ず手にはブーケを持ち、また新郎様にはブートニアという

ブーケとおそろいの花が胸元に飾られますが、

それはどうしてでしょうか。

花嫁様がウエディングドレスにブーケは当たり前のスタイルで、えっ?!と思われた方も

おられるのでは・・・

ブーケってフランス語で「花束」という意味だそうですよ。

実は、由来としましては、男性が女性に結婚を申し込む際に野に咲く美しい花を

1本つづ集めて花束を作り、プロポーズの時にその花束を差し出して

「結婚してください」といい、

そして女性がその中から1本を男性のポケットへ

プロポーズをお受けいたしますという意味でさしてあげたというのが

ブーケ・ブートニアの素敵なお話だそうです。

今とても人気のブーケがあります。

「アネモネ」のブーケで、花言葉は「あなたを愛します」です。

ヨーロッパ南部原産のお花で開花時期は2月から5月です。

時期もうそうなんですが、今人気でなかなか手にはいらないとのことですが、

ウエディングドレスやカラードレスにもとても映えます!

とてもおしゃれなブーケですよね!

 

 

シリーズ_チーフコンシェルジュ-たより、

 

M.Tamae