ブログ

2019-08-02
ブライダル事情 #7

セントレジスホテル大阪_マリオットグループ

昨今、日本の婚礼が海外に影響されることがあるのでしょうか・・・、

 

ところで、海外では「モン・ブラン(ヨーロッパの山)」「モン・サン・ミッシェル(フランスの島と修道院)」は男性名詞。

 

 

一例ですが、欧米では、山の神は男性名詞と決まっているようです、そこで、「モン・フジ」と呼ばれてる富士山です、

これ、海外では、男性名詞なんですね。

 

でも、日本人であまり考えていないかもですが、日本古来から富士山は優美な女性のイメージ、天女が舞う富士山の絵画が少なくありません、。どうやら、富士山信仰の浅間神社は木花開耶姫(このはなさくやひめ)が祀られいるからでしょうか。

 

海外と日本それぞれを鏡に映すとそれぞれの特徴がおさえれます。

 

話は変わりますが・・・、

 

先日のブライダル業界の納涼祭で、こんなお話が、

海外でのある事件で・・・、

「日本にヘリュームガスが入りにくいので、披露宴で引き合いのあるバルーン(風船)が納品しにくい」と

ホルムズ海峡の日本船の攻撃の件。

少し、ネガティブな内容ですね。

 

ポジティブなことは、

先日のG20で、大阪の主要なホテルのブライダルが問い合わせが急増。

やはり、海外の要人が宿泊するホテルは安心と好評のようです。

 

・当日、宿泊できる

・サービススタッフが充実してる

・列席者が少し早く到着してもホテルで滞在できる

・料理が安心

・様々な安心がある

 

ホテルニューオータニ大阪さん

 

セントレジスホテル大阪さん

リーガーロイヤルホテル大阪さん

ヒルトン大阪様さん

ザ・リッツカールトン大阪さん

ハイアットリージェンシー大阪さん

スイスホテル大阪さん

が好調のようです。

 

 

 

海外と日本を同じ位置あるいは鏡のようにみてみました。

 

式場を探しているお二人に少し参考になさってください。

 

 

また、ご来店の際は、グランフロントの南側、梅田大丸百貨店の前、JR大阪駅前交差点の横断歩道に面しており、ヒルトンホテルと阪神百貨店の間にあります。お店の前からは右手に阪急百貨店、左手には梅田スカイビルが望めるところにございます。地下からですとディアモールと直結してますし、リッツカールトン大阪・ハービスに向かう地下道とも直結してますので雨天の時は地下1階からエレベーターで2階の受付にどうぞお越し下さいませ。

シリーズ_ブライダル事情

product _kenji