ブログ

2019-07-28
チーフコンシェルジュ だより,

こんにちは。

ウエディングライブラリーです。

梅雨が明けるととたんに30℃越え暑さですね!

今日は結婚式に時のお料理についてお話させて頂きます。

日本ではフランス料理・日本料理・中国料理・イタリア料理などの婚礼のお料理があります。

お祝いのお席のおもてなしということで、お料理もフルコースのフランス料理が

各国の晩餐会などでも正式な献立として採用されることが多いので、

結婚式では一番人気です。

そして次に人気なのが、折衷料理と言われている洋食と和食、洋食と中国料理など

1つのコースの中に合わせた料理です。

ゲストの方が高齢なので全てフランス料理というより

和食も加わったお料理が喜ばれるのではということで、

こちらも次に人気のようです。

そして、無形文化遺産という日本料理は「祝い膳」という言葉があるように

婚礼を祝って整えられた、素晴らしい一品一品には目を奪われます。

親族だけの結婚式にも良いと思います。

そして、日本人の味覚に合う、なじみがあるイタリアンや中国料理を

高級な食材でふるまわれるお料理は特別なおもてなしとなります。

お料理はゲストの皆さまが楽しみにされていますので、

こだわりポイントの高いですよね。

どちらの会場さまもアレルギーや高齢のゲスト、子供さんへの配慮をしてくださいますので、

ご安心ください。

またオリジナルオーダーが可能な会場様もあります。

お料理に関してはブライダルフェアで実際にご試食もして頂ける会場様が

多くありますので、お料理にこだわりのあるおふたりはぜひ、

ブライダルフェアへご参加されたらいいと思います。

シリーズ_チーフコンシェルジュ-たより、

M.Tamae