ブログ

2019-07-03
NEWブランド“オルキス”

レッドカーペットをあるく女優のように。シルエットはスレンダーに、そのままのシルエットを着こなして下さい、知的で優美な。素材はイタリアタロー二社のシルクサテンをダブルフェイスで施し、サテンクレープを繻子織のエレガントな素材

 

 

皆さまこんにちは。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

INOUEより新たに誕生した、オルキスのドレスをご紹介いたします。

 

オルキスというブランドは、フランス語で“蘭”を意味する名前で、

花言葉は「美しい淑女」、そして「優雅」。

 

まるでレッドカーペットを颯爽と歩くような、

また、このドレスを纏う花嫁さんがバイオリンを奏でるような・・・

 

その名にふさわしいドレスブランドが、新たにデビューいたしました。

 

 

イタリアのタロー二社のシルクサテンクレープ素材をダブルフェイスで施し。ハリウッドの女優のように。シルエットな新婦の日ごろのボディラインをスレンダーにまとい、美を究極に極め、知的で優美なウエディングドレスで。

 

使用する素材は、選び抜いたシルクサテン。

素材の良さを活かし

装飾はなくても・・・、

必要なのは花嫁さん自身の美しさ。

そして、それを引き立てるひとつのアクセサリーだけ。

 

切り捨ての美学は、日本の美学。詫びさび幽玄と。その美学に習い。ハリウッドスターのように、シルエットを日ごろのボディラインをそのままに纏いスレンダーに。知的で優美なマリエに。

 

 

新婦のデコルテから磨かれたボディラインをそのままに、スレンダーラインをイタリアのタロー二社のシルクサテンクレープのダブルフェイス素材に纏い、知的で優美なウエディングシーンを。

 

お昼間のパーティでも、自然光にシルクサテンが反射し、神々しいです。

 

 

そしてナイトウェディングには、深みのある色はいかがでしょうか。

 

 

新婦のデコルテから磨かれたボディラインをそのままに、スレンダーラインをイタリアのタロー二社のシルクサテンクレープのダブルフェイス素材に纏い、知的で優美なウエディングシーンを。

 

 

 

 

 

 

 

こんな生演奏を奏でながら、ゆったりと大人ウェディングの空間も素敵ですね。

 

 

 

ドレスをいざ目の前にすると、心が躍り、

つい身にまとった自身の姿を鏡で何度も見つめてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

はじめてINOUEにお越しいただいた花嫁さんが、

最後のお打ち合わせの際にはより一層美しく輝いていらっしゃる方をお見受けします。

 

きっと、ドレスを身に纏ったその瞬間から女性としての美しさやしなやかさ、

また気品を高められたいというお気持ちが自然と湧いてこられたことで、外見の美しさだけでなく、

花嫁さん自身の雰囲気も変えられていらっしゃるような気がします。

 

 

ウェディングサロンイノウエでは、自然と幸せな想い、そして一層美しくなりたい。

そう感じていただけるようなドレス作りをしています。

 

 

ご予約は、ホームページまたはお電話にて承っております。

皆さまのご来店、お待ちしております。

 

 

 

 

MAKI

 

 

また、ご来店の際は、私共ウエディングサロンイノウエのある大阪第一生命ビルディングの所在地をご確認くださいませ。

グランフロントのJR大阪駅をはさんで南側、梅田大丸百貨店の南側の前、JR大阪駅前交差点の横断歩道に面しており、ヒルトンホテルと阪神百貨店の間にあります。またお店の前からは右手に阪急百貨店、左手には梅田スカイビルが望めるところにございます。地下街からですとディアモールと直結してます、リッツカールトン大阪・ハービスに向かう地下街とも直結してますので雨天の時は、その地下街から地下1階のエレベーターでウエディングサロンイノウエの受付2階からどうぞお越し下さいませ。