ブログ

2019-02-11
フラワー ソフィラ_オリジナルドレス解析ノート

ウエディングサロンイノウエのオリジナルドレス_フラワー。

 

フラワーのオリジナルドレスシリーズ、名前の由来は。

わたくしたちウエディンサロンイノウエの朝の唱和で「世界一の花嫁様をお創りします」とあります。

コーディネーターから世界一咲き誇る花嫁さん・・・。からフラワーが始まりです。

 

挙式シーンとパーティでのドレスのイメージが類似した素材・ラインになってしまいます。それは、ご自身の好みで選んでいらっしゃる場合です。試着では、いろいろなデザインを選んでみてください。

今日のフラワーは、荘厳はチャペルよりも自然光がふんだんに注ぐチャペルにレースが揺らぐようにバージンロードをとイメージできるウエディングドレスです。お色直しのカラードレスには、素材・ラインを替えてお選びください。

今から、ドレスの組み合わせをイメージくださるのも組み合わせの「美」となります。

 

ご新婦様におかれての「美」は、 花嫁様になられた瞬間(とき)から育まれます。それは、これからご新婦様がかかわる経験(見る・感じる・触れる)と概念(学び)やプレ花のお友達の皆様から情報交換でご新婦様自身の美意識が間主観的にさらに育まれることと思います。

そんなときにこの解析ノートをご覧ください

 

フラワーシリーズ_「ソフィラ」解析ノート。

 

イタリア製のリバーレースとソフトチュールを組み合わせたふんわりとしたボリューム。

カスミ草をイメージしたドレス、ウエストをローウエストにすることで大人かわいいを。

フラワーには、専用のパニエをご用意してます、後ろのトレーンラインをご覧くださいませ、ウエスト位置からさらに下がった位置からラインを創ってます、ご試着ではこのバックラインをご確認くださいませ。

 

イタリア製のリバーレースが繊細なトレーンラインに

 

 

流れるような、トレーンラインはウエスト位置を下げることをメイドインジャパンでしかできないラインを創りました、

 

 

writer_aoi  / product manager_kenji