ブログ

2018-10-27
Buyer’s Diary Buying in NewYorkCity Vol.5 

こんにちは。

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

今日も、ニューヨークでの日記を書きたいと思います。

 

私たちが、ニューヨークに行っていた期間は≪New York Bridal Week≫といわれ、世界中から各ブランドがニューヨークで展示会を開催し、販売していくと同時に、実績を重ねて、ブランドとしての知名度を上げていきます。

 

やはり≪NewYork発≫という、ワードは魅力ですよね・・・!!

 

この数年、世界的に中東エリアのドレスブランドがとても注目されています。

 

今回もたくさんの中東エリアのブランドが出展していました。

その中で、とても素敵だな!と思ったブランドが、レバノンのブランドでした。

 

 

シルエット、素材の使い方、ビジューなど、やはり特徴のある使い方をしていました。

 

 

日本と違い、レンタルではなく購入の文化なので、こういうオーストリッチなども使え、ゴージャスさに拍車がかかってますね(笑)

 

 

胸元も・・・セクシー!!!

 

 

2017年の春に、ミラノに買い付けに行った時もクギヅケになったのですが、今回も同じでした(笑)

 

日本の花嫁さんは、こんなに露出の高いものは難しいと思いますが、やはり私たちBuyerは日本の花嫁さんたちに、世界中のトレンドを発信し続け、そのトレンドを、文化になじむようにアレンジしていくことも、使命だな・・・と改めて感じました。

 

海外のドレスを、風合いを変えないようにデザインをカスタマズして、日本の花嫁さんに提案し続けれる様なインポートドレスの買い付けと、オリジナルドレスの展開、この二つの軸をしっかりともち続けるようなサロンになって行かねば・・・

 

to be continue  真琴。