ブログ

2018-09-04
Buyer’s Diary プレミアムコレクション

こんにちは。

 

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

本日は、ウェディングサロンイノウエオリジナルブランド≪Premium  Collection≫について

書きたいと思います。

 

≪Premium  Collection≫は、その名の通り、最上級の素材を使用して、最高の縫製技術で

作られた、オートクチュールのウェディングドレスです。

この、私たちの≪Premium  Collection≫は、何人かのデザイナーさんに作って頂いています。

 

その一人が、東京の恵比寿にアトリエを構える【ラ・クチュール ヨシエ】のデザイナー、

山下芳枝先生です。

先生は、アトリエでオーダードレスを中心に、最高級のドレスを花嫁さんに為に、一点ずつ丁寧に制作されています。

 

私と、ヨシエ先生の出会いは、もう覚えていないくらい前になります。

正確に言うと、私が、ヨシエ先生のドレスを知ったのは・・・です。(笑)

あるブライダル誌に掲載されていた、先生のウェディングドレスを初めて見た時の衝撃は、今でも覚えています。

 

【なんという普遍的に美しいウェディングドレスなんだ!】と。

まだ、若かりし頃の経験も知識も、それほどない私でも、それは強烈に感じました。

 

それから、長い時間が過ぎ、私たち、ウェディングサロンイノウエとして、オリジナルドレスを作っていくことを決めた時、私たちは、

誰からも愛される、大人かわいいブランドとして≪Flower≫

都会的でスタイリッシュなモードブランドとして≪Raffine≫

贅を尽くし普遍的に美しいと言われる王道ドレスブランドとして≪Premium Collection≫

の3ブランドのリリースに向けて動き出しました。

 

その中で、やはり一番時間をかけたことは、作って頂くデザイナーを決めることでした。

東京に何度も行き、何人ものデザイナーさんとお会いして、デザイナーさんのドレスへの想いのお話を伺ったり、私たちの作って頂きたいドレスへの想いを聞いて頂いたり・・・

その中の一人で、絶対お会いしたかったのが、ヨシエ先生でした。

アトリエにお伺いしたとき、アトリエの正面にディスプレイしていたウェディングドレスは、まさに以前にブライダル誌で初めてヨシエ先生のドレスを見た時と同じ感動がありました。

色々とお話を伺い、先生のお人柄や、ドレスへの・・・というより花嫁さんへの想いの強さにとても感銘を受け、「ぜひ、私たちのドレスを作って頂きたい!」という想いをお伝え致しました。

 

まさに、初恋の人に出会えて思いが叶ったような感じです。(笑)

 

それから、たくさんのドレスを先生に作って頂きました。

 

 

 

 

そして、今、2019年1月デビュードレスに向けて、いよいよ≪Premium Collection≫の制作がスタート致しました。

 

to be continue  真琴。