ブログ

2018-07-02
Buyer’s Diary_first

こんにちは。

 

いつも、ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

まだ、梅雨明けもしていないのに、真夏を思わせるくらいの暑い一日から7月が始まりましたね。

 

いま、私たち、ウエディングサロンイノウエは23周年のアニバーサリーフェアが始まりちょうど折り返し地点を過ぎ、後はラストスパート。少し落ち着いたので今の商品とこれからのチームイノウエの真正面じゃない面を綴っていきます。

イメージは、チームイノウエの形は決してピラミッドでなく球体のチームなのです。

 

それでは・・・。もう少し早くご報告したかったのが、4月のNY事情です。

2019年New Year Collection で皆様にご覧くドレスと、2015年から始めた3つのウエディングサロンイノウエのオリジナルブランド≪Premium Collection≫ ≪Flower≫ ≪Raffine≫の今後の作品作りに、なにかヒントになるものがあればいいなぁ・・・と思いながら行ってまいりました。(この3ブランドは、メイドインジャパンにこだわったブランドです)

 

今までBuyerとして、ミラノ、ローマ、パリなど何度も行ってきました。本当に、本当に、なんとなく、ドレスはヨーロッパの方が私は好きなんだけどなぁ~と思いながら、出張に行くことが決まって、色々とリサーチする日々が始まりました。

アメリカのウェディングの歴史、スタイル、ブランド、トレンド・・・目からうろこが続出で、NYに行くことがどんどん楽しみになってきました。

この過去約15年間は、ヨーロッパ・アメリカのトレンドをいち早く私たちの店舗でご紹介することに現地を走ってきました。今回は、あえて メイドインジャパン のウエディングサロンイノウエのオリジナルに右脳も左脳も使い切ってきた3年間からのバイイングなので気持ちにスイッチを入れることに今までに味わったことの無い感覚です。真っ白な自分でバイイングできたのではないかと・・・。

 

*繊細な創りこみのメイドインジャパン。

*トレンドと素材の表現力のインポート。

この はざま にたってます。スタッフみんなにも聞いてみよう・・・。

 

to be continue 真琴。