ブログ

2018-06-28
神前式の撮影_北野天満神社

境内中央には、寛保2年(1724)に建立された拝殿があります。拝殿とは祭礼・儀式を執り行ない、御祭神を拝するところです。現在、北野天満神社の拝殿では舞の奉納や、神前挙式などが行なわれ、北野国際まつりなどの際には舞台として各国の民俗芸能が奉納されます。

御祭神として祀られる菅原道真公と牛の御縁は大変深く、様々な伝承や縁起が残されています。道真公は承和12年(845)乙丑年のお生まれであり、御自身も牛を慈しまれたと伝わります。

また、延喜3年(903)2月25日の丑の日に59歳で御生涯を終えられました際には、道真公の御亡骸を乗せた牛車の牛が伏して動かなくなった地を道真公の思し召しとして御墓所(現在の太宰府天満宮)が定められました。牛は道真公の御心を受けたお使い「御神牛」として現在も大切に崇められているのです。

 

 

<神前式「三三九度」>

「三三九度」「三献の儀」は儀式を行う時の間接的な口づけによって、
神前に堅く夫婦の契りを交わすという意味が込められています。
また何度も互いに盃を重ねる事により、
縁を硬く結ぶという意味も込められているんです。

陰陽道では奇数が陽数でめでたい数字とされていて、
その最高の数が九である為めでたいことの頂点を意味していて
三つの盃はそれぞれ天、地、人を意味しています。

よっておめでたい結婚式には、天、地、人(家族、親戚、近隣)が
みんなそろってこれを祝おうということから、
日本でも室町時代の武家に広まり、
それが 江戸時代に庶民に広がり婚礼の儀式の中でも行われるよ
うになって、結婚式の重要な儀式になっていったそうです。

 

***********************

instagramもCHECK☆

***************************
ウエディングサロンイノウエ 大阪梅田本店
〒530-0001  大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル2F
       Tel  06-6344-8887
       Fax  06-6344-8807
       Mail  osaka@ws-i.jp
 OPEN :平日11:00~19:00 土日祝10:00~20:00
定休日:毎週火曜日(祝日を除く)
**************************

交通機関御利用時は、

JR大阪駅から徒歩3分

阪神梅田駅から徒歩3分

西梅田駅から徒歩3分

阪急梅田駅らら徒歩6分

また、ご来店の際は、グランフロントの南側、梅田大丸百貨店の前、

JR大阪駅前交差点の横断歩道に面しており、ヒルトンホテルと阪神百貨店の間にあります。

お店の前からは右手に阪急百貨店、左手には梅田スカイビルが望めるところにございます。

地下からですとディアモールと直結してますし、

ザ・リッツカールトン大阪・ハービス・モントレ大阪に向かう地下道とも直結してますので

雨天の時は地下1階からエレベーターで2階からどうぞお越し下さいませ。